名古屋の『相続』はお任せください

相続トータルサポート@名古屋 <span>by 心グループ</span>

限定承認

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

限定承認の手続きは私たちにご相談ください

相続する財産について

相続が発生すると、まずは相続人が誰なのかを調査したり、遺言書の有無を調査していくことになります。

遺言書がない場合は、相続人同士で相続財産をどのように分けるのかを話し合うことが一般的です。

しかし、相続財産は、土地や建物、預貯金などのプラスの財産だけとは限りません。

被相続人が借金をしていた場合には、借金も引き継がなければいけなくなります。

プラスの財産よりも、借金の金額の方が大きくなってしまうようなケースですと、相続を放棄することを検討される方も多いのではないでしょうか。

相続を放棄することも手段の一つですが、この手続きを行ってしまいますと、プラスの財産も一切相続できなくなります。

どうしても相続したい財産があるという場合には、限定承認という方法があります。

限定承認について

限定承認は、プラスの財産の範囲内で債務などのマイナスの財産を弁済し、あまりがあれば相続することができるという手続きです。

借金の有無が明確でない場合や、借金があるとわかっていても引き継ぎたい財産がある場合などに、限定承認をすべきか検討することになるかと思います。

限定承認は期限が決まっていることに加えて、相続人全員で限定承認の申述をしなければいけません。

期限内に迅速に手続きを進めていく必要がありますので、相続に詳しい専門家のサポートを受けることをおすすめします。

当法人は、限定承認の手続きに関するご相談を承っており、迅速かつ適切な対応が行えるよう、相続を得意とする者が尽力いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ