名古屋の『相続』はお任せください

相続トータルサポート@名古屋 <span>by 心グループ</span>

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

名古屋駅近くの便利なオフィスです

相続に関しては、やらなければならないことが非常に多くあります。ご不明点やご不安も多いかもしれませんので、そのような時にはぜひ私たちにご相談ください。

贈与認定に注意-増改築等

親名義の建物に子がお金を払って増築した場合には,通常,増築部分も親の所有物という扱いになります。

すると,親が子から建築費用分の贈与を受けたことになり,増築費などについて贈与税が課税されます。

この場合は,子が支払った建築費用分の建物の名義を親から子に移転させて,建物を共有にすれば,贈与と認定されることはありません。

しかし,親から子への不動産の譲渡として,親に譲渡所得税がかかる可能性があります。

そこで,相続税対策としては,子が増築して家に住むよりも,親からの資金援助も受けつつ,子が新たに家を買う方が有効です。

住宅取得や増改築のための費用を親から子に贈与する場合には,贈与税が一定額までかからないという特例があるからです。

これにより,贈与税を支払わずに相続財産を減らすことが可能になります。

要件としては,①直系尊属から20歳以上(贈与を受けた年の1月1日時点で)の子・孫への住宅取得資金または増改築費用の贈与であること②贈与を受ける子・孫の合計所得金額が2000万円以下であることです。

暦年課税でも相続時精算課税でも適用を受けられます。

また,祖父母からは暦年課税で,父母からは相続時精算課税でと,組み合わせて贈与を受けることも可能です。

暦年課税でも相続時精算課税でも適用を受けられます。

また,祖父母からは暦年課税で,父母からは相続時精算課税でと,組み合わせて贈与を受けることも可能です。

なお,特例の適用を受けるためには,贈与を受けた翌年の3月15日までに,申告書と添付書類を作成し,税務署に申告する必要があります。

当法人は,特例の利用や税務署への申告をサポートいたします。

特例の利用を考えられている場合には,お早めにご相談ください。

相続案件を担当する弁護士・税理士の特徴

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2023年10月24日

1 弁護士歴38年・家庭裁判所の家事調停委員歴12年の弁護士も在籍

弁護士法人心における家事事件のチームリーダーの弁護士は、家庭裁判所の調停委員として、12年間で難解な遺産分割案件を中心に250件ほどの案件に関わった実績があります。

調停委員として、裁判官と議論することを通じて得たノウハウを生かし、事業承継案件や相続財産が莫大な額になるような複雑な案件であっても、適切に解決へ導くことができます。

2 税務署長や国税不服審判所審判官を経験した税理士が所属

税理士法人心には、税務署長として活躍し、相続税申告や税務調査に精通した税理士が所属しております。

それだけではなく、税理士試験科目で相続税法を合格した税理士も所属しておりますし、税務署で資産税を専門に取り扱っていた国税OBが、アドバイザーとして相続税申告案件のチェックをしております。

このような相続税の精通者が多数所属しておりますので、相続税の軽減特例の適切な活用や難しい土地の評価も適切に行い、解決することができます。

3 弁護士兼税理士も所属

弁護士法人心で相続案件を担当する弁護士の中には、弁護士と税理士両方の資格を持つ、弁護士兼税理士も所属しております。

相続案件においては、法律・税金のどちらか一方だけの知識や理解があるだけでは適切に案件を解決することはできません。

例えば、遺産の分割においては、円満に分割することだけでなく、後に支払う相続税やその軽減特例のことも考慮する必要があります。

相続税の軽減特例は、誰がどのような財産を取得するのかによって大きく異なり、最大で土地の評価額を8割減額する小規模宅地の特例といった軽減特例もあります。

このような、相続税の軽減特例の適用も念頭に置いて遺産の分割をしなければ、土地は相続で取得したものの、相続税を支払うために土地を売却しなければならないといった事態になりかねません。

弁護士法人心では、弁護士兼税理士も所属し、相続案件に対応しておりますので、相続税も踏まえた適切な解決をご提案します。

4 名古屋の弁護士法人心と税理士法人心の事務所のご紹介

弁護士法人心の事務所と税理士法人心の事務所は、名古屋駅の太閤通南口から徒歩2分のところにあり、名古屋市やその周辺地域にお住まいの方、駅周辺にお勤めの方などにご利用いただきやすい環境を整えております。

弁護士・税理士・スタッフが全力で相続手続きのサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

複数の専門家が連携していることの強み

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2022年10月31日

1 弁護士法人心の強み

弁護士法人心の弁護士は、それぞれが特定の分野のチームに所属し、基本的にその分野の案件を中心に取り扱います。

相続の案件は、相続チームの弁護士が対応しますので、安心してご相談いただけます。

そして、相続チームの弁護士は、内部研修を通じて最新の判例、実務、それぞれの相続案件を共有することにより、日々研鑽を積んでおります。

また、私たちは担当制を採っており、1つの案件で担当弁護士が変わることは原則としてありません。

相続チームの担当弁護士が、最初の相談段階から、解決まで対応することが、私たちの強みです。

2 税理士法人心の強み

相続の際には、相続税が問題になってきます。

相続税法は、特例が多く、不動産の評価についても複雑な計算が必要になり、難しい税法の知識が必要となります。

例えば、父親が亡くなって数年後に母親が亡くなったというような、相続が1回ではなく、短期間に2回生じた場合には、数次相続といって、税法の特例により複雑な処理がされます。

さらに、不動産を売って分割する場合には譲渡所得税が問題になりますし、会社を引き継ぐ場合には法人に関する税金の問題もでてきます。

このように、相続の問題を解決する際には、必ずといっていいほどに税金も問題となります。

税理士法人心には、相続税を集中的に扱い、得意とする税理士が在籍しています。

3 私たちにご相談ください

私たちは、拠点を全国各地に持っており、それぞれの拠点は駅から徒歩数分以内にあります。

名古屋には、名古屋駅から徒歩2分の場所に事務所がありますので、お気軽にご相談いただけます。

私たちは、相続案件を集中して担当するそれぞれの分野の専門家が、必要に応じてお互いに連携できる体制をとることにより、相続に関する幅広いお悩みに対応することができます。

相続でお悩みの方は、お気軽に私たちへご相談ください。

弁護士法人心の「相続チーム」の強み

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2022年11月1日

1 相続案件を中心に扱う弁護士によるご対応

相続問題は、当事者も複数になる案件が多く、相続人を確定し、相続財産の範囲を確定するだけでも様々な留意点があります。

また、法律的な問題についての正確な知識が要求される場面が多い上に、当事者が感情的に対立する中、紛争を解決するために、高度な交渉力も必要となります。

したがって、相続問題は、相続案件の経験の少ない弁護士のみでは、なかなか対応の難しいものであるといえます。

この点、弁護士法人心の「相続チーム」は、相続問題を多く扱ってきた弁護士が中心となって、集中的に相続案件に対応させていただきますので、安心してご相談いただけます。

民事事件全般を何でも扱う一般的な法律事務所とは異なり、相続案件を中心に扱う中で、これまで扱った相続案件のノウハウを共有しながら、月に数回の内部での研究会を行うことで、専門的な知識を必要とする相続分野でも、ご納得いただける解決方法を提供できるよう努力しています。

2 税理士法人心との連携によって税務面についても的確な対応を実現

相続問題においては、相続税についての正確な知識がなければ、相続手続きが始まった後で、予想外に税金がかかる、あるいは、軽減されるべき税額が軽減されなかったという問題も起こり得ます。

弁護士事務所によっては、相続税の申告等の問題については外部の税理士に完全に任せるなどの事情によって、依頼者の方からすれば一つの相続問題であるにもかかわらず、適切な対応ができないということもあり得ます。

弁護士法人心は、税理士法人心と連携できる体制をとっておりますので、これまでの相続にかかわる案件の情報やノウハウを共有し、相談者の方の相続問題に、適切に対応させていただきます。

このように、弁護士法人心の「相続チーム」は、複雑で高度な法律知識を必要とする相続問題だけではなく、税理士法人心と連携して税務面からも的確に対応するための体制を整えておりますので、お気軽に無料の法律相談をご利用ください。

3 私たちのご紹介

私たちは、名古屋駅から徒歩ですぐのところに事務所を設けておりますので、名古屋やその周辺地域にお住まいの方で、相続問題にお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

相続に関する様々なお悩みに対応させていただきます。

お問合せ・アクセス・地図へ

相続をトータルサポートいたします

相続は様々な悩みが発生しやすい

皆様にとって、相続というのは単に家族や親戚を集めて「これとこれはあなたに、あれはあの人に」というように財産を配分すれば終わるというものでもありません。

実際にはその前に相続財産や相続人などについて調査が必要になることもありますし、配分した後も名義の変更や税金に関する手続きなどを行う必要があります。

万が一揉めるようなことがあると、さらに複雑で大変な状態になるかもしれません。

お悩みは専門家にお任せください

私たちはそういった相続に関するさまざまな手続きや問題についてトータルサポートをさせていただきたいと考え、様々な士業と連携してサービスを行う体制をとっています。

こちらの「スタッフ紹介」でもご覧いただけるとおり、多くの専門家やスタッフが集い、名古屋などでご相談を承っています。

相続に関するそれぞれの問題について、それぞれ別々の事務所に相談するというのは大変です。

毎回ご事情を説明しなおさなければならないと、その中で説明し忘れてしまうこともあるかもしれませんし、毎回ご自分の希望にあった事務所を見つけられるとも限りません。

私たちにご相談いただければ、お互いに連携することによりご事情やご希望の把握もスムーズに行うことができます。

当オフィスの所在地について

名古屋駅の近くにあります

相続をしっかりと行う必要があっても、やはりお仕事などがあるでしょうからその問題についての相談だけに時間をかけるわけにもいかないかと思います。

相談のために事務所に行く場合も、やはりできるだけ近いところにあった方が便利なのではないでしょうか。

私たちへのご相談は名古屋駅から徒歩2分という便利な位置にあるオフィスでしていただけますので、アクセスの面でもとても便利です。

日時の調整もご相談ください

ご相談のお時間についても、皆様にご相談いただきやすいよう調整を行うようにしています。

事前にご予約いただければ、平日夜のお仕事の帰りなどに名古屋にお立ち寄りいただき、ご相談いただくこともできます。

名古屋で相続に関するお悩みがある方は、ぜひご相談ください。