名古屋の『相続』はお任せください

相続トータルサポート@名古屋 <span>by 心グループ</span>

遺産分割協議書の作成

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

遺産分割協議書の作成でお悩みがある方へ

遺産分割協議書について

亡くなった方が遺言を残していなかった場合は、相続人で遺産の分け方について協議することになります。

遺産分割協議書は、この協議で決まったことを書面で残しておくものです。

相続人全員が署名押印する必要があり、預貯金等の名義変更の手続きで使用することもある重要な書類となります。

協議書の記載内容がきちんと書かれていないと、金融機関等が名義変更に応じてくれない場合がありますので、誰がどの財産を受け継ぐのかを明確に記載することが大切です。

また、記載内容を明確にすることは、後々遺産の分け方について相続人同士でトラブルとなることを防ぐことにもつながります。

専門家が遺産分割協議書を作成します

遺産分割協議書を作成するにあたっては、誰が見ても遺産の分割方法がわかるように記載したり、トラブル防止のため、協議後に新たに財産が見つかった場合にどうするのかを記載したりするなどのポイントがあります。

自分で適切な遺産分割協議書を作成できるか不安な方は、専門家に依頼するとよいかと思います。

私たちは、ご相談いただいた方のお話をお伺いしたうえで、適切な遺産分割協議書の作成をさせていただきます。

また、万が一遺産の分け方で揉めていて協議ができない場合や、相続人が把握できていない場合にも対応することができますので、お困りの際はお気軽に私たちにご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ