栄で『相続』にお悩みの方はご相談ください

相続トータルサポート@名古屋 <span>by 心グループ</span>

栄で相続の相談をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 江口潤
  • 最終更新日:2021年4月22日

1 相続はトラブルが起こりやすい

ご自身、またはご家族の方が亡くなった後の相続についてお悩みの方は少なくありません。

相続はお金や不動産などが関わる問題のため、トラブルが生じやすいと言われています。

普段は仲の良い親族同士が争うことになる場合もありますし、遺言の内容をめぐってトラブルになることもあり得ます。

「自分の死後、残された遺産をめぐって相続人がもめないようにしたい」「遺産を公平に分け合えるよう、親族ときっちり話し合いたい」など、相続についてのお悩み・ご希望がある方は、一度専門家にご相談されることをおすすめいたします。

2 相談するなら専門家がおすすめ

最近は銀行などで相続の相談を受け付けている場合もありますが、相続について相談するのであれば、やはり弁護士や税理士などの専門家がおすすめです。

なぜなら、相続を適切に行うためには、法律や税金の知識が欠かせないためです。

万が一、相談先の担当者が最新の法律の改訂を見逃してしまっていたり、税負担を軽くできる特例についての知識に欠けていたりすると、適切な相続を行えなくなってしまうおそれがあります。

3 栄で相続の相談をするなら

私たちは、相続を得意としている弁護士・税理士等が協力しあってご相談に対応しております。

栄駅・矢場町駅近くの事務所でご相談をお伺いすることもできますので、栄で相続について相談したいとお考えの方はお気軽にご連絡ください。

ご相談くださった方がより良い相続を行えるよう、一同全力でサポートさせていただきます。

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

スタッフ紹介へ

各専門家が協力できることの強み

  • 文責:弁護士 江口潤
  • 最終更新日:2022年8月25日

1 相続では多くの専門家が関わる

相続の分野では、多くの専門家が関わることになります

たとえば、相続財産に不動産が含まれていて、この名義変更手続きをする際に関わる専門家は司法書士であることが一般的です。

この不動産を売却するということになれば、売買を仲介する不動産業者が関わることになります。

相続税の申告が必要な場合には、税理士がこの業務を行います。

相続においてもめてしまったり、高度な手続きや裁判上の手続きが必要になったりした場合には、弁護士が担当することになります。

このように、相続の分野では、取り扱う分野ごとに担当する専門家が異なることになります。

2 各専門家が連携できれば適切な対応ができる

このように、相続においては、分野ごとに異なる専門家が業務を行うことになるのですが、それぞれの分野の専門家が、相互に関わり合う場面が多くあります

たとえば、どのような遺産分割の内容にするかによって、相続税の額が変わることがあります。

しかし、このようなことを知らないで弁護士に遺産分割をまとめてもらったり、司法書士に不動産の名義変更を依頼してしまったりすると、支払う必要のなかった相続税を支払うことになってしまい、結果として、最適な相続ができなかったということになりかねません。

また、弁護士に依頼して遺産分割協議書を作成してもらったものの、実は、それだけでは不動産の名義変更ができず、目的が達成できなかったという事態もありえます。

ここで、各専門家が連携して相続の手続きを進めていけば、このような事態が生じることを防ぐことができます

3 各専門家が連携できれば手間が省ける

不動産の名義変更や相続税の申告、その他の法的手続きで必要になる書類は共通しているものや、共通していないものもあります。

たとえば、不動産の名義変更の際には、固定資産の評価証明書を提出する必要があります。

不動産の名義変更に必要な固定資産の評価証明書は申請の直近の年度のものなのですが、相続税の申告に必要なものは相続の開始の時点のものですので、両者が異なることがあり得ます。

また、遺産分割においては、残っている財産をどのように分割するのかの視点で協議を進めることになるため、預貯金でいうと、直近の残高が問題になりますが、相続税申告においては、これも相続開始時点の残高が問題になりますので、これについての資料が必要です。

相続人関係を公的に証明するものとして、法定相続情報というものがありますが、これについても、不動産の名義変更で必要な記載と、相続税申告で必要な記載がずれる面がありますので、場合によっては、他の手続きのためにせっかく作った書類が無駄になる場合があります。

その他にも、それぞれの手続きで必要な書類が異なることがありますが、それぞれの手続きに必要な書類が理解されていれば、別の手続きで書類を取りなおすなどという余計な手間をとる必要がなくなります

このようなことは、各専門家がしっかりと連携していることで達成することができます。

また、依頼者の視点からしても、それぞれの手続きにおいて、別の専門家に依頼する際に初めから経緯を説明することは非常に手間ですので、専門家の間で、事情を把握しながら進めていくことができれば、このような手間を省くことができます。

4 複数の資格を持つ専門家に依頼すれば連携をする必要もない

このように、相続に関わる各専門家が連携して手続きを進めることには大きなメリットがあります。

ここで、一人の専門家が複数の専門家の資格を有しているなどすれば、それぞれの立場から業務を進めることができるので、わざわざ専門家間で連携する必要もなくなります。

各専門家間での連携がうまくできなかったときのリスクも避けることができますし、依頼者にとっても、ワンストップでのサービスを受けることができ、非常に便利でしょう。

このように、相続において専門家を選ぶ際には、その専門家が相続に詳しいことはもちろんですが、他の専門家との連携ができるところであるのか、もしそのような専門家がいれば、関係する複数の分野の専門家と連携できるのかといった視点で選んでほしいと思います。

お役立ち情報トップ

相続手続き

遺言

相続放棄

遺産分割

遺留分侵害額請求

相続税

相続その他

名古屋の方へ

尾張の方へ

西三河の方へ

東三河の方へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ